【LAGP公式ルール】LAGPレースご参加の皆様への注意事項とお願い・その2

以下は、LAGP公式ルールとなっており、こちらを元に運営しております。

【レース進行及び表彰】

・通常ROUNDの場合・

『BOY’S・GIRL’Sに分かれてレースを行います』
◎エントリー者が多い場合は、通常ルールとし、予選⇒敗者復活⇒準決勝⇒決勝、と、勝ち上がり方式で行います。
◎エントリー者が少ない場合、『順位決定戦』としてレースを行うことがあります。ポイント制とし、全員で3回走り、3回の合計ポイントにて順位が決まります。
(同点順位となる場合もございます。その場合は、お誕生日の遅い子を順位優先しますのでご了承ください)
(例)9人スタートの場合⇒1位9点・2位8点・3位7点・4位6点・5位5点・6位4点・7位3点・・・
4人スタートの場合⇒1位4点・2位3点・3位2点・4位1点
なので、例えば9人スタートで、3回とも1位でゴールした場合は、合計ポイント27点となります!
◎各クラスBOY’S・GIRL’S、それぞれ決勝メンバー全員表彰です!上位6名にLAGPオリジナルの名前入り盾を授与。
グリッドが7名以上になるレースの場合は、残りのメンバーにオリジナルメダルを授与します!
◎準決勝進出者で、決勝へ行けなかったメンバーによる、『PANDA CUP』を行います。上位6名にオリジナルぱんだちゃんメダル授与。
エントリー者数が100名未満の場合は『LAGP lite』とし、クラスチャンピオン決定戦は行いません。
エントリー者数が100名を超えた場合のみ、BOY’Sでの決勝1位~3位まで、GIRL’Sでの1位~3位までの計6名でクラスチャンピオン決定戦を行います。
※BOY’S・GIRL’Sそれぞれ最低遂行人数を4名とし、それに達しない場合は、男女混合レースとして行います。
(注意)例えば、BOY’Sエントリーが20名・GIRL’Sエントリーが9名と、人数に差がある場合は、BOY’Sは勝ち上がりレース、GIRL’Sは順位決定戦と分かれます。
※用品の貸し出しはございませんので、必ず下記用品(フル装備)をお持ちください。
お忘れになった場合、レースへの参加は出来ませんので、お気を付けください!
・キッズバイク本体 必須
・ヘルメット 必須
・プロテクター(肘と膝用)必須
・グローブ(軍手や手袋でもOK)必須
・スニーカー 必須(サンダルなど足先の出たものやクロックスなどはNG)
・長袖長ズボンやスパッツ等を推奨します。(こちらは強制ではありません)
 
※6さいクラスは男女合わせて12名以上の場合のみ、6さいクラスのレースを実施致します。
BOY’S・GIRL’Sそれぞれ最低遂行人数を4名とし、それに達しない場合は、男女混合レースのみ行い、決勝進出者上位6名が表彰対象となります。
12名に満たない場合は、6~10さい未満の、「OVERクラス」となります事を予めご了承願います。

・ビギナーズROUNDの場合・

ノーマルクラス・カスタムクラスに分かれてレースを行います。
 各クラス1~3名しかエントリーがない場合、男女混合及びノーマルカスタム混合クラスとさせていただく場合があります。また、混合クラスに変更しても4名に満たない場合は、レース不可とし、他日のROUNDへ振替え対応させていただきます。(返金対応は出来ません)
「ノーマルクラスの定義」
購入時の状態での参加です。
変更点→メーカー純正パーツ(カラーグリップ、純正カラーEVAタイヤ)に関してはノーマル扱いとします。ステッカー、塗装済み車両もノーマルクラスです。
「カスタムクラスの定義」
ノーマルクラスで定義されている車両以外の車両全て。

 

【試走・走行について】

★全レースに『競技長』を配置し、レース中のジャッジ決定戦者とします。
★スタート合図はシグナル音を採用します。なお、ビギナーズROUNDのみ、MCの「レディセットゴー」の掛け声でのスタートとします。
★スタート時の斜行禁止区域を設置します。なお、ビギナーズ全クラスとLAGPの2歳3歳クラスは対象外とします。斜行と判断された選手は、2順位降格。斜行禁止区域はイングリッドから第1コーナーに差し掛かる最初のカラーコーンまでのストレートの距離の3分の1とする。イングリッドからアウトグリッドにかけて1グリッド1mずつ短縮させる。(斜行の基準は、斜行禁止ラインを前輪が完全に跨いだ段階で斜行と判断します。
★動画判定『チャレンジ制度』導入。ゴールジャッジの判定に保護者から不服の申し出があった場合、は『チャレンジ制度』の申告が可能です。『チャレンジ制度』による動画判定を申し出た場合は動画にて確認する。成功した場合は正しい順位に訂正。失敗した場合は2順位降格とする。(『チャレンジ制度』申し出のタイミングは、順位確定後から次ヒートのスタート音が鳴り始めるまでにゴールジャッジに申告する事とします)
★ゴール判定は目視及び動画判定にて行います。万が一、運営側が同着と判断した場合は、該当参加者の誕生日が遅い参加者を着順優先とさせていただきます。
★各クラス受付時間中が試走の時間になるのですが、事故等防ぐため、試走はその時受付しているクラスのみ走行してください。例えば・・・2さい3さいクラスが受付している時間は、4さい5さいOPENクラスは試走しないでください。
★ヒート組み合わせを決めるトランプクジは、必ず1列に並び、前より順にお子さまの手で引いてください。(緊張などで、どうしてもお子さまが引けない状態な場合のみ、保護者様でお願いいたします)
★参加者様に、よりいっそう、楽しく平等なレースをしていただくため、LAGP公式ルールでおこないます。
勝ち上がりは、Roundやクラスごと、エントリー者数により変わります。1人でも多くのこども達が勝ち上がれるよう考えております。
★予選にて、出場予定のヒートに間に合わなかった場合は、敗者復活からの参加になります。
★ゴール付近での観覧は大変危険ですので、絶対にゴールエリアに入らないでください。
★いかなる場合も、コース内への侵入は固くお断りいたします。スタッフから合図があった場合のみ入れるものとします。(注意しても聞き入れていただけない場合は、レースへの参加をお断りさせていただきます)
★こども達に対する過度な応援・罵声等はご遠慮ください。(ご自分のお子さまに対しても同様です。注意しても聞き入れていただけない場合は、レースへの参加をお断りさせていただきます)
★ゴール判定は目視及び動画判定にて行います。万が一、運営側が同着と判断した場合は、該当参加者の誕生日が遅い参加者を着順優先とさせていただきます。
◎当日エントリーがあった場合◎
BLOGにて事前にヒート数や勝ち上がり人数をお知らせいただきますが、当日エントリーシステム導入により、予選・敗者復活戦・準決勝のヒート数や勝ち上がり人数が当日変更になる場合があります。
また、各クラス、BOY’S・GIRL’Sのエントリー者数がそれぞれ最低遂行人数の4人に達していなく『混合レース』と事前組分けで決定している場合、当日エントリーにてBOY’SとGIRL’Sがそれぞれ遂行人数に達しても、『混合レース』としてレースを行います。(予選組み分けは当日スタッフが組みます)ご理解いただきます様、よろしくお願いいたします。その他、当日エントリールールなど詳細はこちらから。
◎ゼロワンタイムトライアルについて◎
・タイムスケジュールの時間になりましたら、ゼロワンタイムコースのスタートまでお集まり下さい。
※タイムスケジュール通りに進行しない場合がございます。若干、時間が前後する場合がございますが、MCがゼロワンタイムレースの集合案内を必ず行いますので、開始時間の前後は大会場所を離れる事無く、(MCの案内が聞こえない場合がございますので)コース近辺での待機をお願い致します。
・各ヒート組み分けはブログ等にて事前に発表しております。
・基本的に1ヒート3名までとなります。参加人数の都合上、1名や2名の場合もあります。
・各ヒート、人数が揃い次第のスタートと致しますが、
レースの進行状況により、揃わない場合でもレースをスタート致します。
・スタート時にお子さまがに間に合わなかった場合、大会進行状況により走行が不可の場合がございます。予めご了承ください。
・レース不参加で終了した場合、返金対応は出来ません。
・スタートは、MCスタートの合図「レディーセットゴー」の掛け声と共に、スタート台の当り部分が倒れ、勢いよくダッシュしていただきます。それと同時にゴール近辺にいる係員がレース計測器のスタートボタンを押します。
※陸上競技100m走、水泳競技の場合のような、足がスタート台から離れると計測されるタイプではなく、あくまでも人の手によってスタートボタンを押すタイプです。公平にタイムを競えるようにスタートボタンを押すタイミングは「レディーセットゴー」の掛け声と同時に行うように統一しております。
・70m先のゴールラインを通過すると、お子様のゼッケンの裏に取り付けているICタグをゴールラインに設置している機械が読み込み、各お子様のタイムを測定致します。
・走行は、なるべく平坦な道にて行いますが、会場はあくまでも競技場などではなく、公園や駐車場・広場など、一般の地面となっておりますので、多少の傾きや凸凹など、会場によって違いが出る場合があります。
※ICタグは有料ですので、レース終了後返却をお願い致します。それまではお客様での管理となりますので、紛失・破損等ない様、よろしくお願いいたします。また、お持ち帰りにならないようお願いいたします。万が一紛失・破損等起きてしまった場合には、大変申し訳ないのですが、3000円ご負担していただきます万が一お持ち帰りになってしまった場合は、送料お客様負担にて、弊社まで送付いただきます。以上、あらかじめご了承ください。
※ゴール近辺に設置している機材・配線には触れないで下さい。立ち入り禁止区域に入られて、機材を損傷された場合は機材の全額弁済金を請求いたします。機材損傷によるレースが開催出来ない賠償金も請求させて頂きます。
・お子さまのタイムは、レース終了後、個別にタイムを記載した完走証明書をお渡しいたします。
(後日、BLOGでもUPされます)
※個別にタイムをお教えする事は、大会進行の妨げになります。ご理解お願い致します。
◎ゴールと棄権について
LAGPでは参加するお子さまの機嫌や体調不良、転倒などによる戦意喪失などでゴールできなかったお子さまは『棄権』とみなします。また、ゴールする前に参加者に手助け等で保護者等の第三者が選手に触れた場合も『棄権』とします。(2歳クラスに関しては、決勝・クラスチャンピオン決定戦以外は対象外)
スタッフが寄り添いますので、できる限り、お子さまの力を信じ、見守ってあげてください。
なお、LAGPが棄権と判断されたお子さまには順位は付けず、表彰対象外とします。
また、順位決定戦で総合ポイントが同点の場合、誕生日の遅い選手を優先順位としますが、その選手がクラスチャンピオン決定戦出場を棄権された場合、同ポイントの選手を繰り上げ、クラスチャンピオン決定戦への出場権利を移行します。
◎レース中のコース内への進入について
レース中は、お子さまが転倒した場合なども含め、いかなる場合もスタッフの許可なくコース内へ進入することを固く禁じます。スタッフからの注意に耳を傾けて頂けない保護者様や、他の選手の走行を妨げる行為をした場合は、保護者様のお子さまの走行を中止し、退場していただきます。
レース参加呼び出しについて
参加対象レースの呼び出しについて、運営を円滑に進めるために下記のように定めます。
スタート待機スペースにて対象参加者が呼び出しに応じず確認できなかった場合、LAGP側の判断で棄権とみなし、大会運営を進めるものとします。尚、対象レースが成立した後での申し出があっても一切受付しないものとします。
尚、上記内容は、今後変更になる場合があります。ご理解の上、ご参加いただきます様、よろしくお願いいたします。
(2017年12月26日更新)

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。