【当日エントリーシステムについて】

エントリーフィーの新料金システムを導入し、

2段階とさせていただきます!

LAGPは、1組でも多くのFamilyに楽しんでいただける様、進化し続けますよ~♪

 

★通常エントリー★

3000円  

エントリー受付期間内にエントリーいただき、エントリー後3日以内にご入金をお願いします。

(金融機関が稼働している15:00までとします。ですので、例えば4/1にエントリーいただいた場合、入金締め切りは、4/4の15:00までとします)

★当日エントリー★

4000円

当日、受付にてエントリーをしていただき、現金にてお支払いいただきます。

各クラスのエントリー受付時刻に当日エントリーを行えば、各クラス9名まで参加可能です。

(※受付は、先着順とさせて頂きます)

  • 当日エントリー者だけで予選ヒートを1つ追加で設け、2名勝ち上がりとします。

(例)事前予定が27名で以下の勝ち上がり戦予定の場合

  1. 予選⇒ 9名×3ヒート (1ヒートにつき3名UP)
  2. 敗者復活⇒ 対象者18名で、9名×2ヒート(1ヒートにつき3名UP)
  3. 準決勝⇒ 対象者15名で、5名×3ヒート(1ヒートにつき3UP)
  4. 決勝⇒ 9名×1ヒート

ここに当日エントリー者が5名あった場合、当日受付者のみの予選が1ヒートプラスされ4ヒートとなり、以下に変更されます。

  1. 予選⇒ 9名×3ヒート・5名×1ヒート (事前3名UP・当日2名UP)
  2. 敗者復活⇒ 対象者21名で、7名×3ヒート(1ヒートにつき3名UP)
  3. 準決勝⇒ 対象者20名で、5名×4ヒート(1ヒートにつき2UP)
  4. 決勝⇒ 8名×1ヒート

もし当日エントリー者が2名だった場合は、以下となり、当日エントリー者が自動的に準決勝進出となります。

  1. 予選⇒ 9名×3ヒート・2名×1ヒート (事前3名UP・当日2名UP)
  2. 敗者復活⇒ 対象者18名で、9名×2ヒート(1ヒートにつき3名UP)
  3. 準決勝⇒ 対象者17名で、8名×1ヒート・9名×1ヒート(1ヒートにつき4名UP)
  4. 決勝⇒ 8名×1ヒート

なお、勝ち上がりの形が予選⇒敗者復活戦⇒決勝の場合の中で当日エントリーがあった場合・・・

当日エントリーが多い場合は準決勝を設けますが、もしエントリーが少なく準決勝を設けれない場合は、予選の時点で事前に組み分けしているヒート内に組み込ませていただき、走っていただきます。スタッフがお声がけしますので、指示に従ってください。

※各クラス、BOY’S・GIRL’Sのエントリー者数がそれぞれ最低遂行人数の4人に達していなく『混合レース』と事前組分けで決定している場合、当日エントリーにてBOY’SとGIRL’Sがそれぞれ遂行人数に達しても、『混合レース』としてレースを行います。ご理解いただきます様、よろしくお願いいたします。(予選組み分けは当日その場でスタッフが行います)

※事前エントリー人数が少なく順位決定戦と決まっている場合は、当日エントリーを入れて、9人までは、当日枠を作らず順位決定戦として行います。当日エントリーが多く、10人を超えた場合は、その場で勝ち上がり戦に変更し、その場でスタッフが予選の組み分けをいたします。都度、進行係の説明を聞いてください。

※当日エントリーが1人の場合・・・本来は当日エントリー枠のみで走ることになっておりますが、1人で走るのが嫌だというお子さまもいらっしゃいます。その場合、事前に組んでいる予選枠に空きがある場合は追加で組み込ませて頂きます。

 

上記他・・・

※ゼロワンタイムトライアルは今までと変わらず参加費は1500円です。また、ICタグの事前登録準備の都合により、当日参加は出来ません。

※BLOGにて事前にヒート数や勝ち上がり人数をお知らせいただきますが、上記システム導入により、予選・敗者復活戦・準決勝のヒート数や勝ち上がり人数が当日変更になったり、準々決勝が増える場合もあります。都度、進行係からの説明を聞いてください。

※エントリーが少なく、事前エントリー受付終了後の組分けにて『準決勝』が無い場合は、PANDACUPは開催されません。
なので、当日エントリーが多く、準決勝が設けられてもPANDACUPは開催いたしませんので、悪しからずご了承ください。

 

 

 

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。