【緊急 キッズバイクレースに参加される皆様へ】

【キッズバイクレースに参加される皆様へ】
 
いつもLAGPにご参加頂き、心から感謝致します。
 
去年あたりからキッズバイク用カスタムパーツのサプライヤーが一気に増えています。
ホイール、ハンドル、スキュワーなど。
オフセッターに関しては今まで一社のみだったのが突然見た事無いような形状の物もあります。
 
それぞれ企画製造、販売に決まりはありません。誰もが自由です。
趣味程度の方からきちんとして商売として参入されている方まで。
この業界に目を付けて参入してくれる事は私個人の意見としては業界発展の為に大歓迎です。
 
ただ、実際に強度不足や耐久テストをキチンをおこなっていないパーツや一部コピー商品まがいの物もあると聞いています。
実際に破損等の実例も既に出ています。
そこには安心・安全はありません。
「安い」「軽量化」「〇〇よりもココがいい」などで購入されるかたも多いようですが今一度皆さんに考えて頂きたいと思っています。
 
私どもLAGPはじめ多くの主催者様はレース開催中にそんな安心・安全が担保されていないパーツの破損などで事故がおこった場合、現在は対応しようがないのですが主催者側の過失は免れません。
パーツ破損がパーツの強度不足や過度な軽量化が原因の場合、サプライヤーはどんな保証体制を取っているのか?
販売は自由ですが保証体制が見えない事には規制するしかないかもしれません。
ちなみにLAGPでは皆様に少しでも安心して参加していただけるように傷害、損害の両保険で最大100,000,000円までの保証を用意しています。
 
今のキッズバイクレース業界はたくさんの関係者や参加する選手達がいるおかげで成り立っています。本当に有難い事です。
これからたくさんの子ども達にもっと「可能性」と「きっかけ」を知って欲しいです。
ただ全員が同じ想いで関わっていない事も事実です。
 
今日、書かせて頂いたのは皆様のご意見を伺いたくて書かせて頂きました。
今後、レギュレーションを厳しくするべきなのか?このままやっていっていいものなのか?
主催者は一蓮托生です。私共含めて一度の事故で業界全体が終わってしまう可能性を共有している事だけは主催者はじめ、みなさんに理解して頂きたいと思っています。
まだ未成熟な業界です。情報の共有や主催者、チームなどの連携も今なら出来るはずです。
 
コメントやシェア&拡散大歓迎です。
匿名でinfo@lagp.co.jpまでメールでも結構です。
 
本当に子ども達の事を考えてみんなで議論する時期だと思います。
ぜひ皆さんの意見をお願いします。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
 
LAGP project  H.KIMURA

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。