【重要】斜行禁止ルールについて

【斜行禁止ルールについて追加設定します】

2月25日 LAGP2018 Chiba Roundにおいて2018年からの新ルール「斜行禁止ルール」に想定外の事案が発生致しました。

内容としては「不可抗力で斜行した場合の救済措置はどうなのか?」という内容です。
そこで社内にて協議した結果、下記のような追加事項となりました。

①斜行禁止ルールは今後も継続。
②あらゆる状況でも斜行と判断した選手は全員救済措置なしで2順位降格。
③スタート時に全員が映るように動画撮影を導入。しかし、LAGPサイドの確認用として撮影。基本はジャッジの目視による判定のみ。
④ジャッジはスタート係とその他スタッフ2名以上。

尚、この「斜行禁止ルール」は各方面の方からある一定の評価を頂いています。
ですので追加事項を設定してでも続ける事にしました。

今後もLAGPを宜しくお願いします。

 

 

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。